事業資金の借入融資審査ローンやファクタリングのランキング

事業資金の借入融資やファクタリングランキング

ファクタリングランキング 事業資金ランキング

えんナビを検討しているあなたへ。えんナビの評判など総まとめ!

投稿日:

えんナビの詳細情報はこれ!今すぐお確かめください。

事業資金ランキング

えんナビの詳細情報はこれ!今すぐお確かめください。
えんナビ
総論
株式会社インターテックのえんナビは、 個人事業主の利用可、30万円~の少額利用可と、 非常に貴重なファクタリング業者と言える。 公式HPでの情報公開度は低いことが気になるが、 設立間もない会社ではあるものの、サービスの評判は良い。
資金調達のしやすさ
サポートの充実度
資金調達のスピード
読者の評価0 Votes
良かった点
個人事業主の利用可だけではなく、少額利用もできる点
24時間365日対応という、他社には見られないサービスを打ち出している点
残念だった点
何よりも、公式HPでの情報公開(利用者の感想や掛け目、必要書類など)が少ないという点
少額利用は魅力だが、その分手数料に響いてくるのではないかという懸念がある点
3.6
得点

えんナビにまつわることを調べているなら、初心者からプロフェショナルな方向けに丁寧にご案内している、この専用ページをご覧ください。
えんナビについて、あなたが不明だった点も間違いなくはっきりさせることができるはずです。

えんナビの詳細情報はこれ!今すぐお確かめください。

えんナビの利用を検討しているあなたへ。

赤字決算、債務超過、税金滞納中、
融資は受けられない、
どこからも借入できない、
でも今週中に資金を用意しなければならない、
えんナビのファクタリングが良いと聞いたけど、信用できる会社なの?
そう思って悩んでいるあなた。

このページでは、
えんナビのファクタリングサービスについて、
どこよりも詳しく解説しています。

こちらのページで、あなたの不安や疑問が解消されるはずですので、
是非、最後までご覧ください。

えんナビ(インターテック)のファクタリング、特徴やメリットについて

えんナビ(インターテック)のファクタリングサービスの、
特徴やメリットについて、ご説明します。

えんナビ(株式会社インターテック)は、東京都台東区に本社を置くファクタリング業者で、
本社はJR上野駅から徒歩8分と、利便性の高い立地にあります。
ファクタリングサービスは、2社間取引に特化しており、
特に建設業、運送業、製造業、人材派遣業から支持されている業者です。

公式HPには、株式会社インターテックの設立年月日の記載はありませんが、
国税庁の法人番号公表サイト」によると、
設立は平成29年の5月のようで、ファクタリング業者の中でも、
若い会社だと言えます。

念のために言っておくと、
設立間もない会社=信用できない会社
というわけではありません。

経済産業省も「売掛債権の利用促進」を明言していることから、(経済産業省中小企業庁
ファクタリングに対する認知度は、近年上昇傾向にあります。

今では、地域を限定したファクタリングサービスや、
キャッシュバックキャンペーンを行なう会社など、
各社が特徴的なサービスを打ち出し、
ファクタリング業界も競争が激化しています。

半端なサービスでは、直ぐに市場からの撤退を余儀なくされますし、
若い会社であっても、どんどん実績を積んでいる会社がたくさんあります。
設立間もないから信用できない会社、ではありません。

ただし、利用の前には見積もりをする、
評判を調べるなど、絶対に行なうようにしましょう。

参考

『えんナビの特徴・メリット』

1.2社間取引に特化
2.徹底した秘密厳守
3.手数料5%~、業界最低水準
4.30万円~の少額利用可能
5.個人事業主も利用可能
6.出張サービスあり
7.電話やメール、郵送のみの契約も可能
8.24時間365日対応

先述したように、
えんナビは、2社間取引に特化したファクタリング会社で、
手数料は5%~業界最低水準、徹底した秘密厳守
と明言しています。

えんナビは、2社間専門の業者ですので、
えんナビと利用者の2社間ですから、
その性質上、売掛先(取引先)にファクタリングの利用を知られる、
という心配はありません。

ですが、取引先だけではなく、
社員なども含めて誰にも知られたくない、
という場合は、秘密厳守を約束している業者を
選ぶようにしましょう。

ファクタリング業界での手数料の相場は、
2社間取引:10%~30%
3社間取引:2%~8%
となっているため、
確かに、かなり安い手数料を実現していると言えます。

個人事業主も利用できるファクタリング会社は、
徐々に増えてきていますが、まだまだ少ないのが現状です。

30万円という少額利用についても、
ファクタリング業界における利用額割合は、
100万円~200万円が一番多く、
次いで100万円未満となっているため、
個人事業主も利用できることや、
30万円からという少額利用が可能なところも、
ユーザーの要望に応えているサービスと言えます。

えんナビは、本社を東京都に構えていますが、
全国の事業主に対応しており、
出張サービス、電話やメール、郵送での契約も可能としています。

また、他社とは違う、一風変わったサービスと言えば、
24時間365日対応している、という点です。
通常、各ファクタリング会社の受付時間は、10:00~18:00迄で、
公式HPの問い合わせフォームから、いつでも問い合わせをすることは可能ですが、
結局、対応は翌日になってしまいます。

ですが、えんナビなら、
フリーダイヤルからいつでも問い合わせができるため、
一刻を争う資金調達の場合、時間的制約や、
営業日の制約を受けることなく、
利用することができます。

契約時間も約45分と、スピード感ある契約を得意とする、
ファクタリング業者です。

参考

『えんナビ 会社概要』

会社名:株式会社インターテック

代表取締役:伊藤公治

所在地:〒110-0015東京都台東区上野3丁目5-9本池田第二ビル4階

屋号:えんナビ

TEL:03-5846-8533
FAX:03-5846-8534

えんナビ(インターテック)のファクタリング、注意点やデメリットについて

えんナビ(インターテック)のファクタリングの、
注意点やデメリットについて、ご説明します。

『特徴やメリット』の項目で挙げたメリットがありますが、
それにはいくつか注意点がありますので、
ここでご説明したいと思います。

注意ポイント

『えんナビ、注意点・デメリット』

スポンサードリンク

1.少額利用の場合、手数料に注意
2.買取は法人相手の売掛債権に限る
3.出張サービスは出張費が掛かる
4.必ずしも電話やメール、郵送で契約ができるわけではない
5.公式HPで情報公開が少ない

一つずつ順番に見ていきましょう。

えんナビの公式HPでは、手数料5%~という表記がありますが、
100万円未満の少額利用の場合、
ファクタリング会社が負うリスクや労力を考えると、
5%という手数料になることは、まず無いと考えて良いでしょう。

例えば、最低取り扱い金額である30万円を希望し、
手数料を5%とした場合、ファクタリング会社には、
15,000円しか入らないことになります。
たった15,000円のために、手間暇かけるか?
と考えれば、そうではないということがお分かりかと思います。

ファクタリング会社の本音としては、
かかる労力が一緒ならば、高額案件で、
高い手数料を取りたいというのが、
本当のところだと思います。

現実的に考えて、手数料5%が実現できるのは、
何度か利用していて、優良顧客だと認められている、
売掛先が大手企業で、信頼できる債権、
なおかつ、数百万以上の買取になるでしょう。

えんナビに限らず、ファクタリング業者は、、
法人相手の売掛債権であることが、条件になります。
個人経営の債権の場合、信頼性や債権の額が少額など、
リスクが高すぎるため、NGとされています。

逆に、利用者が個人事業主であっても、
大手企業や国相手の債権であれば、
リスクはほぼ無いと判断され、
ファクタリング業者は喜んで買い取ってくれます。

あなたが買取を希望している債権が、
ファクタリング業者の視点で見た時、
どう思われる債権なのか?ということも、
考えてみると良いでしょう。

えんナビでは、全国の事業主に対応していますが、
地方の事業主の場合、
えんナビスタッフに出張してもらったり、
電話やメール、郵送での契約も可能です。

しかし、出張サービスを利用した場合、
出張費が掛かることは、忘れてはいけません。

また、電話やメール、郵送での契約も可能ではありますが、
誰しもが利用できるとは限りません。
新規契約の場合は、難しいと思って良いでしょう。

手数料と同様で、
何度か利用していて、えんナビから信用を得ている、
売掛先が信頼できる、といった場合は、
電話やメール、郵送での契約は可能になるでしょう。

最後に、えんナビでは、
公式HPでの情報公開が少ない、
ということが挙げられます。

例えば、
会社の設立年月日、
手数料や掛け目、
実際に利用された方の感想など、
これらが記載されていれば、
ある程度、利用者から信頼を得ることは可能ですので、
今後は、サイトの内容が充実していくことを期待しています。

えんナビ(インターテック)のファクタリング、契約内容について

えんナビ(インターテック)のファクタリングの、
契約内容について、ご説明します。

参考

1.問い合わせフォーム、または電話で相談、申し込み
2.ヒアリング(経営状況や会社の概要、売掛先について)
3.審査
4.契約
5.入金

申し込みから入金実行までは、
基本的に、各社で違いはあまりありません。

償還請求権の有無については、
えんナビでは、償還請求権なしのノンリコース契約となっており、
公式サイトでも明言しています。

えんナビに限らず、ファクタリングは、
赤字決算、債務超過、税金滞納中であっても利用可能ですが、
税金の滞納額、滞納期間によっては、利用不可となることもあります。

また、優先債権がある場合は、
事前に確認、相談するようにしましょう。

ファクタリングの契約時には、
手数料はいくら掛かるのか、ということは、
しっかり確認しなければなりません。

しかし、『注意点やデメリット』の項目でも解説した通り、
えんナビの公式HPでは、情報公開度が低く、
事前に、手数料がどのくらい掛かりそうなのか、
ということが分からないため、
実際に、えんナビの担当者に伺ってみました。

参考

Q:手数料の相場を教えてください

A:弊社の手数料相場ですが、5%~25%となっております。
ですが、あくまでも相場であり、
実際には異なる場合がありますことをご了承ください。

えんナビの手数料相場は、5%~25%ということで、
ファクタリング業界で言われている相場に納まっています。
ですが、担当者も仰っていたように、
必ず相場内に納まる、というわけではりません。

債権額、支払いサイト、売掛先企業の与信度などで、
手数料は変わってきますので、
事前に見積もりをお願いするようにしましょう。

また、えんナビは2社間取引に特化した業者だということは、
先述した通りですが、
ファクタリングを利用する会社の多くは、
資金繰りに困り、早急に資金を調達したい、
という方が、圧倒的に多いのが現状です。

3社間取引であれば、売掛先(取引先)に、
ファクタリングを利用する(債権を譲渡する)旨の通知が行き、
承諾を得なければならず、その分契約までに
時間が掛かることになるため、
「早急に資金を調達したい」というニーズに応えることが
できません。

そのため、えんナビでは2社間取引を
専門としているのだと思いますが、
そうすると、えんナビ側がかなりのリスクを負うことになります。

3社間の場合、2社間よりもリスクが少なく、
手数料も安くなることが一般的ですが、
3社間でも特に、医療報酬債権であれば、
売掛先は国保や社保となるため、
ファクタリング会社は、喜んで買い取ってくれる債権です。

もし、医療報酬債権の買取を希望している方は、
えんナビでも買い取ってくれる可能性はあるので、
相談してみると良いでしょう。

えんナビ(インターテック)のファクタリングは、最短即日契約可能?

えんナビ(インターテック)のファクタリングは、
最短即日での契約は可能なのでしょうか?

えんナビは、
最短1日の資金調達が可能、即日資金化
としていて、最短即日が可能となっています。

しかし、最短即日を実現させるには、
書類の準備状況が、申し込み日時が大きく関わってくることがあります。
えんナビの公式HPでは、必要書類についての記載がないため、
こちらも、担当者に伺ってみました。

参考

Q:必要書類を教えてください

A:基本的に、
身分証明書、印鑑証明書、
決算書2~3期分、取引基本契約書、
発注書、請求書、
通帳コピーをお願いしておりますが、
審査状況によっては、追加で書類の提出を
お願いすることもございます。

必要書類についても、各社で違いはあまり見られず、
審査状況によって、追加の書類提出を求められる、
という点も、よくあることです。

追加書類を求められるということは、
書類に不備があるか、
買い取っても問題ない債権なのか、
確認が取れていない状況ですので、
提出できないままだと、
買い取ってもらえない可能性が高くなります。

追加の書類提出を求められた際は、
なるべく早く対応するようにしましょう。

ファクタリングを申し込む日時にも、注意が必要です。
入金するために、銀行を経由することになりますので、
銀行の営業時間も考えなくてはなりません。
銀行の営業時間は15時迄ですから、
なるべく、申し込みは午前中にするようにしましょう。

資金が必要になるのは、いつやってくるか分からないことですが、
できる限り、平日の午前中に申し込みをし、
金曜日や祝日前は避けるようにしましょう。

えんナビ(インターテック)のファクタリング、評判や口コミについて

えんナビ(インターテック)のファクタリングの、
評判や口コミはどうなのでしょうか?
主に多かった内容を、ピックアップしてご紹介します。

参考

『良い口コミ』

・対応が良かった
・即日入金された
・入金スピードが早かった
・他社より手数料が安かった

『悪い口コミ』

・思っていたより手数料が高かった

比較的、良い口コミが目立ちましたが、
中には、思っていた結果ではなかった方もいました。

手数料に関しては、えんナビに限ったことではありませんが、
公式HPに記載されている、手数料○%~
という文言を鵜呑みにせず、見積もりをし、
手数料は特に、しっかり確認するようにしましょう。

繰り返しになりますが、えんナビには、
利用された方の感想、資金調達額、
資金調達までの日数などを掲載し、
利用者が安心して利用できるよう、
サイトを充実させていってほしいと思います。

えんナビ(インターテック)のファクタリング、まとめ

えんナビ(インターテック)のファクタリングサービスについて
解説してまいりましたが、いかがでしたか?

えんナビは、設立間もない若い会社ですが、
顧客にニーズに応え、スピード感ある契約を得意とする業者です。
30万円~という少額利用が可能な点や、
個人事業主も利用可能と、
非常に貴重なファクタリング業者と言えます。

また、24時間365日対応や、
出張サービス、郵送での契約、契約時間の短縮と、
個人事業主や小規模事業者だけではなく、
多くの事業主にとって、利用しやすいシステムが採用されています。

公式サイトでの情報公開が少ない、という点は気になるところであり、
利用者にとっても、不安を感じる原因になるのではないかと思います。
ですので、今後はサイトの中身も濃くなっていくことを期待しています。

ファクタリングを利用しようとしている時点で、
緊急の資金繰りであるということは、想像に難くないですが、
いくら、「早急に資金を用意しなければならない」からと言って、
公式HPに記載されている文言を鵜呑みにせず、
数社、相見積もりすることをおすすめします。

契約の際も、事前に言われていたことと内容が違っていないか、
よく確認した上で、契約するようにしましょう。

 

えんナビの公式サイト

⇒えんナビの公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OishiHitomi

Oishi Hitomi

新次元事業資金助成金アドバイザーのOishi Hitomiです。


子供の頃から勉強が大嫌いで音楽と美術以外は赤点、大人になっても何をやっても続かない、やる気がない、一時は働くことも、生きる気力さえ失いどん底まで落ちた私ですが、人間必ず変われるものです(実際にわたしは変われました)。


今では知識と経験を活かして、起業そして事業資金と助成金のアドバイザーを行っております。


事業資金や助成金で何かお困りのことがありましたら、
何なりとご相談くださいませ。


趣味は読書、映画・音楽鑑賞、一人旅(特に神社仏閣巡り)です。

-ファクタリングランキング, 事業資金ランキング

Copyright© 事業資金の借入融資やファクタリングランキング , 2019 All Rights Reserved.