事業資金の借入融資審査ローンやファクタリングのランキング

事業資金の借入融資やファクタリングランキング

ファクタリングランキング 事業資金ランキング

FACTORPLANって本当に大丈夫?FACTORPLANの評判

投稿日:

FACTORPLANって本当に大丈夫?FACTORPLANの評判

事業資金ランキング

FACTORPLANって本当に大丈夫?FACTORPLANの評判
FACTORPLAN
総論
株式会社ワイズコーポレーションが運営するFACTORPLANは、 業歴が浅い業者ではあるものの、個人事業主利用可能、 最低取り扱い金額は30万円からと、個人事業主、 小規模事業者が利用しやすいファクタリング業者と言える。
資金調達のしやすさ
サポートの充実度
資金調達のスピード
Reader Rating0 Votes
良かった点
個人事業主利用可、小口取引(30万円)ができるという点
残念だった点
公式サイトでの自社の情報公開度が高いとは言えない点
4.5
得点

FACTORPLANって本当に大丈夫なのでしょうか??
FACTORPLANの評判や手数料などについてまとめましたので
こちらを読んで参考にしてください。

FACTORPLANって本当に大丈夫?FACTORPLANの評判

FACTORPLANを調べていて、このページをご覧になっているということは、
あなたは、急遽資金を用意しなければならなかったり、
ファクタリングFACTORPLANについて知り、
利用してみようか迷っているのだと思います。

ファクタリングって本当に大丈夫?
会社の評判や手数料はどうなの?
と、様々な疑問や不安があるかと思いますが、
ファクタリングのFACTORPLANについて、
どこよりも詳しく解説していますので、
ぜひ最後までご覧ください。

ファクタリングに関する専門用語などの解説は、
こちらのページをご覧ください。
ファクタリングの専門用語

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)はどんな会社?

FACTORPLANを運営する株式会社ワイズコーポレーションは、
どんな会社なのか、まずはそこから見ていきましょう。

FACTORPLANは、東京都豊島区に本社を置く
株式会社ワイズコーポレーションが運営しており、
ファクタリング事業の他に、コンサルティング事業も行っています。

会社設立時期は、公式サイトに明記されていませんが、
国税庁の法人番号公表サイト(https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/)で見てみると、
平成29年3月頃ではないかと思います。

FACTORPLAN提供の会社概要

会社名:株式会社ワイズコーポレーション

所在地:東京都豊島区東池袋1-34-1広告塔センタービル6F

代表者名:代表取締役馬込 喜弘

営業時間:9:00~19:00(土日祝日を除く)

事業内容:コンサルティング事業/ファクタリング業

設立してから間もない、業歴の浅い会社ということで、
不安に思われたかもしれません。

ですが、ファクタリングというサービス自体に歴史はあるものの、
多くの事業者に浸透してきたのは近年のことで、
経済産業省中小企業庁も、
中小企業者が不動産担保に依存せず、
円滑に資金調達を行えるようにと、
売掛債権の利用促進、普及を進めています。

このため、悪徳や違法なファクタリング業者は、
法が整備されていくことによって、淘汰されていくでしょうし、
利用者が利用しやすい業者も、これからどんどん
増えていくことが予想されます。

中小企業庁「売掛債権の利用促進について

ファクタリング会社には、一部老舗と言われる業者もありますが、
それ以外のほとんどは、業歴が数年と、若い会社です。
それでも、評判が良く、業績を順調に伸ばしている会社は
たくさんあります。

業歴だけで判断すると、あなたの会社の状況に合った業者見つけることが
難しくなってしまうので、業歴だけではなく、
会社の評判、手数料、現金化までの日数、対応エリアなどを
見ていくようにしましょう。

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)の特徴やメリットについて

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)の、
特徴やメリットについて、見ていきたいと思います。

参考

『FACTORPLAN、特徴やメリット』

・即日現金化可能
・専門家が資金調達に対応
・個人事業主利用可
・取り扱い金額は30万円~5,000万円

FACTORPLAN独自の特徴は以上ですが、

・銀行やノンバンクから融資を断られている
・融資返済をリスケしている
・赤字決算
・ファクタリングを他社で利用中

これらに当てはまっていても利用できるという、
ファクタリングそのものの特徴がありますが、
FACTORPLANでももちろん、大丈夫です。

ただし、状況によって利用できるかどうか変わってきますので、
事前に申告するようにしましょう。

ファクタリングは銀行融資と違い、資金を調達するまでに
時間がかからない、場合によっては即日でも現金化が可能ですが、
FACTORPLANでも、申し込んだ当日に現金化が可能となっています。

FACTORPLANを運営する株式会社ワイズコーポレーションでは、
ファクタリング事業の他、コンサルティング事業を行っていることもあり、
弁護士、税理士、社労士などの専門家とのネットワークを
確保しているため、資金調達だけではなく、事業再生などの課題解決に向けて、
必要に応じて対応してくれます。

ファクタリング業界では、個人事業主でも利用できる企業が
増えてきてはいるものの、まだまだ多いとは言えません。
法人よりも社会的信用度が低い、売掛金の額が低い、
ということが最大の要因ですが、そんな中で、
FACTORPLANでは個人事業主の方も利用できますので、
とても貴重な存在と言えます。

FACTORPLANでの取り扱い金額は、
30万円~5,000万円となっていますが、
売掛先の与信、取引実績によっては、
柔軟に対応してくれるようです。

最高取り扱い金額が5,000万円というのは、
ファクタリング業界全体で見てみると、
高額とは言えません。
上限が1億円を超える業者もありますので、
大口取引はあまり実績がないのでしょう。

しかし、最低取り扱い金額は30万円と、
小口の取引にも対応しています。
小口取引に対応してくれるファクタリング会社は、
意外と少ないですので、
個人事業主や小規模事業者にとっては
利用しやすい業者と言えます。

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)の注意点やデメリットについて

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)の、
注意点やデメリットについてご説明します。

注意ポイント

『注意点やデメリット』

・売掛先は法人に限る
・最短即日は書類の準備状況による

FACTORPLANに限らず、どこのファクタリング業者でもそうですが、
売掛先は法人に限られています。

スポンサードリンク

これは信用度などの問題ではなく、
ファクタリングの特徴として、売掛先企業を重点的に審査する、
ということがあります。

ですので、法人であれば簡単に登記情報を調べることができますが、
個人の情報は、個人情報保護法によって公開が制限されるため、
調査するとなると、とても手間がかかることになります。

もう一つの理由としては、
ファクタリングで原則必要になる「債権譲渡登記」は、
法人間でしか行えないためです。

次に、FACTORPLANで最短即日資金化を実現するには、
書類の準備状況による、ということについてですが、
必要になる書類は次の項目でまとめてありますので、
そちらをご参考ください。

最短即日を可能にするためには、書類以外に
3点、注意したいことがあります。

まず1つ目は、申し込む日時です。
可能であれば、申し込む日時は金曜日を避け、
なるべく午前中の早いうちに、連絡するようにしましょう。

2つ目に、契約は3社間取引ではなく、
2社間取引にする、ということです。
3社間取引の場合、売掛先の承諾が必要になりますので、
それに時間がかかることがあります。

3つ目に、高額な債権の場合、
審査はより慎重に行われることになるため、
即日での買取は難しくなる可能性が高くなります。

即日買取には以上の注意点がありますので、
金額、契約方法は事前に相談するようにしましょう。

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)の契約内容について

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)の、
契約内容についてご説明します。

ポイント

『FACTORPLAN、契約内容』

・債権譲渡登記は原則必要
・ノンリコース(償還請求権なし)

FACTORPLANでは、
原則として債権譲渡登記が必要になっており、
償還請求権については、償還請求権なしの
ノンリコース契約となります。

ですので、万が一売掛先が倒産した場合でも、
FACTORPLAN側がリスクを負うことになるので、
利用者側に支払い義務が発生することはありません。

債権譲渡登記についてですが、
原則必要となってはいるものの、
銀行や公的機関からの融資に影響が出る場合などは、
考慮してもらえるということですが、
これについても、事前に相談しておくようにしましょう。

契約までの流れ

申し込みから契約までの流れは、以下の通りです。

参考

1.電話、もしくはメールにて申し込み。

2.簡単なヒアリングを行い、与信審査(書類審査)。

3.必要書類を用意し、契約に向けて面談、書類の確認。

4.3で問題がなければ契約。買取金額の支払い。

実際に申し込む前に、不安や疑問点がある場合は、
無料相談・問い合わせを行ってからにしましょう。

手数料について

FACTORPLANのファクタリング手数料ですが、

2社間ファクタリング:5%~
3社間ファクタリング:3%~

となっていて、手数料は売掛先、
支払いサイトごとに提示されます。

売掛金に対する掛け目ですが、
目安として70%~90%となっているようですが、
売掛先の与信などによって、前後することもあります。

3社間ファクタリングの手数料が3%~、
というのは相場と変わりありませんが、
2社間での手数料が5%~というのは、
かなり低めの設定と言えます。

ただしこちらも、売掛先企業の与信、
売掛金の額などによって前後しますので、
あくまでも目安と考えておきましょう。

ここで1つ気になるのが、手数料の下限の表示はあるものの、
上限の記載が無いということです。
FACTORPLANでは、ファクタリング手数料の相場がどのくらいなのか、
担当の方に直接伺ってみました。

参考

Q.ファクタリング手数料の相場を教えていただけますか?

A.ファクタリング手数料の相場ですが、
2社間ファクタリングでは5%~30%
3社間ファクタリングでは3%~10%
となっていますが、あくまでも相場であり、
手数料はお取引企業や債権の額、
債権の内容などによっても異なります。

FACTORPLANの手数料相場は、
2社間で5%~30%、3社間で3%~10%
となっているとのことで、
ファクタリング業界の手数料相場より、
若干高めな印象もありますが、ほぼ相場内と言ってよいでしょう。
担当の方も仰っていたように、あくまでも相場ですので、
一つの目安として、参考程度にしておきましょう。

必要書類

ファクタリングでは何点か必要書類がありますが、
FACTORPLANのファクタリングでは、どのような書類が必要になるのか、
担当の方に伺った内容を元にまとめました。

書類には、申込時の与信審査で必要な書類、
契約時に必要な書類、2つがあります。

参考

『申込時の与信審査で必要な書類』

・決算書(直近2期分)
・売掛先との契約書、請求書、発注書など
・入出金の確認がとれる通帳(過去6ヶ月分)

与信審査では、以上の必要書類をFAX、
またはメールで送ることになります。

参考

『面談時に必要な書類』

・住民票
・身分証明書(運転免許証やパスポートなどの顔写真付きのもの)
・会社謄本、3通
・印鑑証明書、法人3通、代表者個人1通
・決算書(直近2期分)
・売掛先との契約書、請求書、発注書など
・入出金の確認がとれる通帳(過去6ヶ月分)

面談や契約時に、以上の書類をコピーではなく、
原本で用意します。

決算書2期分が必要とありますが、
設立してから日が浅く、1期目の決算があがっていない、
という方は、審査は可能となっていますので、
まずは連絡し、相談してみると良いでしょう。

また、必要書類を提出できない場合、
代わりになる書類の提出を求められることもあります。
その際は、なるべく速やかに対応するようにし、
審査に影響を与えないようにしましょう。

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)の評判や口コミについて

 

FACTORPLANって本当に大丈夫?FACTORPLANの評判

FACTORPLANって本当に大丈夫?FACTORPLANの評判

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)の評判や口コミを、
良い口コミ・悪い口コミに分けて、多かったものを
ピックアップしてご紹介します。

参考

『FACTORPLAN、評判や口コミ』

「良い口コミ」

・スタッフの対応が良かった
・迅速な対応に満足した
・即日で資金化できた
・手数料は相場通りだった

「悪い口コミ」

・スタッフの対応に良い印象がない
・即日資金化できなかった

FACTORPLANの口コミでは、
比較的良い口コミが目立ちましたが、
中には、予想通りの結果が得られなかった方も
いらっしゃいました。

多かったのが、即日資金化されなかった、
というものでしたが、先程の項目でもお伝えしたように、
即日資金化するためには、必要書類の準備状況が
大きく関わってきます。

また、FACTORPLANだけではなく、
ほとんどのファクタリング業者で、
必要になる書類はそこまで変わりません。
継続的なファクタリングの利用を考えている方、
いざという時はファクタリングを利用しようと考えている方は、
あらかじめ用意できるものは、準備しておくと良いでしょう。

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)、まとめ

FACTORPLAN(株式会社ワイズコーポレーション)について
まとめてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

FACTORPLANの公式サイトでは、
資金調達できる金額を調べることができる、
10秒無料診断というものがあります。

もちろん、無料診断ではじき出された通りの金額を
調達できる、という保証はありませんが、
大まかな目安を知ることができますので、
利用を検討している方は、一度試してみると良いでしょう。

⇒⇒FACTORPLAN10秒診断はこちら

FACTORPLANは個人事業主でも利用可能な、
数少ない業者です。

ファクタリングというと、個人事業主にとっては
敷居が高いイメージかもしれませんが、
ファクタリングは融資やローンと違い、
利用者の与信度ではなく、重視されるのは売掛先企業となります。

30万円以上の請求書があることが条件ですが、
個人事業主だからと諦めず、
利用を検討している方は、相談は無料ですので、
一度連絡してみると良いでしょう。

※ファクタリングを利用の際は、
相見積もりをし、数社比較するようにしましょう。

相見積もりをしたことで、手数料が大幅に抑えられた、
ということもあります。
ファクタリングは緊急の資金調達に有用ですが、
1社だけに相談すると、足元を見られることもあります。
急いでいるからこそ、相見積もりをするようにし、
不利な条件で契約することのないようにしましょう。

FACTORPLANの公式サイト

⇒「FACTOR PLAN」公式サイトはこちら

確実に即日現金化なら「FACTOR PLAN 」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OishiHitomi

Oishi Hitomi

新次元事業資金助成金アドバイザーのOishi Hitomiです。


子供の頃から勉強が大嫌いで音楽と美術以外は赤点、大人になっても何をやっても続かない、やる気がない、一時は働くことも、生きる気力さえ失いどん底まで落ちた私ですが、人間必ず変われるものです(実際にわたしは変われました)。


今では知識と経験を活かして、起業そして事業資金と助成金のアドバイザーを行っております。


事業資金や助成金で何かお困りのことがありましたら、
何なりとご相談くださいませ。


趣味は読書、映画・音楽鑑賞、一人旅(特に神社仏閣巡り)です。

-ファクタリングランキング, 事業資金ランキング

Copyright© 事業資金の借入融資やファクタリングランキング , 2019 All Rights Reserved.