事業資金と助成金の借入融資審査ローンや銀行での解決方法

事業資金の借入融資審査ローンドットコム

ファクタリングランキング 事業資金ランキング

西日本ファクターのファクタリングとは?西日本ファクターの総まとめ

更新日:

西日本ファクターの総まとめ

事業資金助成金ドットコム

西日本ファクターの総まとめ
西日本ファクター
総論
西日本ファクター以外にも、地域密着型のファクタリング会社はあるが、 2018年5月から、九州・中国エリアに限定されいた買取が、 関西エリアにまで広がるなど、勢いに乗っているファクタリング会社。 買取金額は30万円から、上限が3社間取引で3,000万円と、 高額ではないが、その分個人事業主や小規模事業者にとっては 使い勝手の良いファクタリング会社になっている。
資金調達のしやすさ
サポートの充実度
資金調達のスピード
読者の評価0 投票する0
良かった点
資金繰りに困っている個人事業主・小規模事業者が利用しやすいようにという企業努力が垣間見える点
100万~200万ほどの利用が多いファクタリングだが、その需要に則したサービス提供が出来ている点
残念だった点
個人事業主・小規模事業者にとっては利用しやすいが、上限が3,000万円であるため、大口の取引を望む中小企業には向かない点
4.3
得点
公式ページ

西日本ファクターに関しての直近情報を見つけたいなら、西日本ファクターについてご案内している当サイトを覗いてみてください。
誰も把握していなかった西日本ファクターの情報を、どんな専門サイトよりも詳しく閲覧することができるはずです。

西日本ファクターについての知識サイト。西日本ファクターの新着情報チェック!

西日本ファクターの特徴からメリットそしてデメリットまで、
評価、評判、口こみそして実際に問い合わせた内容もまとめてご案内しております。

ぜひお役立てくださいませ。

西日本ファクター(九州・中国・関西地方)のファクタリングとは?特徴やメリットを教えてください

西日本ファクターの特徴やメリットについて、お答えします。

株式会社西日本ファクターは、
福岡県福岡市に本社を置く、
九州・中国・関西地方の買取に限定した、
地域密着型の民間のファクタリング会社です。

ポイント

1.九州・中国・関西地方に限定
2.30万円の少額から利用可能
3.個人事業主の利用可能
4.土曜営業

順に詳しく解説していきましょう。

ファクタリング会社の大手と言えば、
やはり都内のファクタリング会社が有力で、老舗も多いのですが、
地域に密着した比較的若いファクタリング会社が、
関西、九州、東海、北海道・東北エリアで、
どんどん増えてきています。

その中でも西日本ファクターは、
設立からまだ1年と、非常に若い会社ではあるものの、
これまでは九州・中国地方に限定されていた買取が、
2018年5月から関西地方も買取が可能と、
対応エリアが広がっていることから、非常に勢いに乗っていることが伺えます。

都内の大手ファクタリング会社に依頼すれば、
出張費や入金まで時間がかかる、というデメリットがあるため、
九州・中国・関西地方の方に、オススメのファクタリング会社です。

また、利用額は30万円という少額からの利用で、
上限額は3社間取引の3,000万円となっています。
下限~上限の幅が狭く、資金力が無いのか?
と思われるかもしれませんが、
ファクタリングで、3,000万円を超える契約というのは、
滅多にありません。

ファクタリング利用者全体の利用額は、
100万円~200万円が1番多くなっていて、
1,000万円を超える契約は、全体の4割ほどです。
西日本ファクターは少額利用が可能ですので、
個人事業主・小規模事業者の利用に特化した、
需要に則したサービスを提供している会社と言えるでしょう。

ただし、
個人事業主の方は利用はできるものの、法人相手の売掛債権をお持ちの方
という条件付きですので、注意が必要です。

ファクタリング会社のほとんどは、土日祝日が定休日となっていますが、
西日本ファクターでは、土曜も営業していますので、
・週明けまで資金を用意したい
・平日にやり取りをしている暇がない
という緊急の資金調達、忙しい方には、
とても嬉しいサービスです。

この他にも西日本ファクターでは、
赤字決算、税金滞納、リスケ中、他社利用中でも乗り換え可能となっています。
利用を検討している方は、
見積もりや問い合わせはもちろん無料ですので、一度行ってみると良いでしょう。
 

「西日本ファクター会社概要」

会社名:株式会社西日本ファクター
代表者名:代表取締役 後藤広美
設立:平成29年9月
事業内容:ファクタリング事業、経営コンサルティング事業
所在地:福岡市中央区薬院2-2-18 大地ビル2F
営業時間: 9:00~18:00
定休日:日祝
取引銀行:西日本シティ銀行

ファクタリング会社の乗り換えについて、教えてください

ファクタリング会社の乗り換えについて、ご説明致します。

ファクタリングの乗り換えとは、銀行融資の「借り換え」にあたります。
そのため、今契約しているファクタリング会社よりも、
安い手数料で契約できるところがあれば、
手数料が下がるというメリットがあります。

ファクタリングの利用で注意しなければならないのは、
一度の利用で資金繰りを改善させることは難しい
という点です。

そうなると、連続してファクタリングを利用することになってしまいます。

資金繰りを改善させる計画をしっかりできていれば、
売掛債権を前倒しして買い取ってもらう金額を減らしていき、
数ヶ月から1年ほどの契約で、徐々に資金繰りを改善させていくことはできます。

ですが実際には、1年以上の長期にわたって契約する方が多いようです。

ファクタリングの乗り換えの際に気をつける点としては、

注意ポイント

・必要書類の提出
・面談がある
・乗り換え先ファクタリング会社の信用度

以上の3点になります。

現在契約しているファクタリング会社でも、
ファクタリング会社の信用度を調査し、面談を行い、必要書類を提出したと思いますが、
これらの手間が、また掛かるということです。

既にファクタリング会社と契約しているが、
資金繰りをなかなか改善できていないという方は、
他社へ乗り換えをしようかどうか、とても迷うところだと思います。

スポンサードリンク

あなたの会社が九州にあり、
契約しているファクタリング会社が東京であれば、
西日本ファクターに乗り換え、ということも
一つの方法です。

もし、現在の買取金額が100万円~300万円ほどで、
手数料が今よりも3%以上下げられるならば、
乗り換えをオススメします。

西日本ファクターでは請求書だけで買取ができるらしいですが、本当にできるのでしょうか?

西日本ファクターでは、本当に請求書だけで買取できるのか?という疑問にお答えします。

西本ファクターの以前の公式HPでは、
「請求書だけで売掛債権を買取りします」 
と、確かに記載されていました。

現在、公式HPはリニューアルされており、
新しいHPには、そのように記されていません。

実際にはどうなのか?ということで、
こちらについても伺ってみました。

Q: 請求書だけで売掛債権を買取できるとHPで見たのですが、
本当に可能なのでしょうか?

A: 売掛先様との安定した継続的なお取引などが書面以外で確認できる場合、
買取可能となっておりますが、
請求書だけで買取できない場合もございます。

ということで、請求書だけでの買取は可能ですが、
場合によっては不可ですので、
請求書だけで買取してもらいたい、という場合は、
買取可能かどうか、事前に確認するようにしましょう。

西日本ファクターの注意点やデメリットを教えてください

西日本ファクターの注意点やデメリットについて、お答えします。

いくつか注意点を挙げてみたいと思います。

注意ポイント

1.手数料の上限
2.契約時の面談
3.即日買取は九州エリアのみ

順に詳しく見ていきましょう。

手数料の上限について

ファクタリングの契約時、気になるのは、
手数料や実際の買取金額ではないでしょうか?
手数料の下限の記載はあるものの、上限の記載がないため、
買取金額のイメージがしづらいですよね。

ということで、こちらについて問い合わせを行ってみました。

Q1. 手数料の上限は何%になりますか?

A.当社では、
 2社間15%~、3社間2.8%~でファクタリングサービスを
 提供させていただいておりますが、
 上限は、お取引業者、売掛金額、売掛金の内容、
 支払いサイトなどでも異なります。
 2社間で15%~30%
 3社間で2.8%~5%が相場となっています。
 お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

という回答をいただきましたが、手数料に関しては、
一般的に言われている、ファクタリング手数料の相場内に収まっています。

契約時の面談について

次に、契約時の面談についてですが、
西日本ファクターでは、
新規契約の方には、必ず対面での契約を行っているということです。
対面での契約と言われると、
そんな時間はない・・・と思われるかもしれません。
ですが、そのような方のために、
西日本ファクターのスタッフが訪問という形で対応してくれます。

それに、わざわざ対面での契約を行っているということは、
安心できるポイントの一つにもなります。
悪徳会社と呼ばれる会社は、極力会うことを避けるという特徴があるため、
対面契約を行っているということは、悪徳会社ではないですし、
誠心誠意事業を行っている会社だと言えます。

即日買い取りについて

3つ目の「即日買取」についてですが、
西日本ファクターの公式HPには、
2社間なら即日1,000万円迄買取りできます
と記載されています。

3社間取引では、
売掛先に債権を譲渡する旨の通知が行き、
同意を得なければならないため、
即日で売掛金を現金化するのは、まず無理だと思ってよいでしょう。

「2社間ならば即日1,000万円迄買取りできる」というのは、
これは正確には、九州エリアであれば、となります。
また、九州エリアならば、
絶対に最短即日での買取が可能なのではなく、
必要書類の準備状況などによって、対応が変わってきます。

書類を午前中までに提出できれば、
九州エリアのみ最短即日買取が可能です。
ただし、書類に不備があったりすれば、
即日での買取ができないこともありますので、
こちらも注意が必要です。

西日本ファクターとの契約の流れ、必要書類について教えてください

西日本ファクターとの契約の流れ、必要書類について、お答えします。

契約の流れは以下の通りです。

1.電話・メールで問い合わせ(24時間受付)
2.申し込み
3.審査(審査対象は売掛先)
4.契約・資金化(契約後、最短即日で資金化)

詳しく順に見ていきましょう。

まずは電話かメールで問い合わせをすることになりますが、
ステップ2の申し込みでは、担当スタッフの方と電話によるヒアリングがあり、
その後書類の提出となります。

次に審査に入るわけですが、
上記にもある通り、審査は対象は売掛先(取引先)となります。
ファクタリングは売掛債権の売却(譲渡)になるため、
銀行融資のような借入でもなく、利用者側の審査でもありません。
このため、西日本ファクターに限らず、
ファクタリングでは、赤字決算や税金滞納中であっても、
利用できるファクタリング会社があるのです。

審査終了後、手数料や買取金額が提示されますが、
提示された条件に納得できれば、買取実行となり、契約締結となります。
先述したように、新規契約の方に限り、対面での契約となります。

訪問している時間が取れない、という方のために、
担当スタッフの方が、あなたの会社に訪問してくれるので、
あらかじめ伝えておけば、契約もスムーズにいくでしょう。

西日本ファクターの必要書類・契約内容について

西日本ファクターの必要書類は、以下の通りです。

・商業登記簿謄本
・印鑑証明書
・取引基本契約書
・決算書2期分
・確定申告書2期分(個人事業主)
・通帳コピー
・発注書・納品書・請求書・契約書など

となっています。

商業登記簿謄本は、基本的に法人しか登記できませんので、
個人事業主の方は、
身分証明書や住民票を用意する必要がある場合もあります。
あらかじめ用意しておけば、契約はスムーズに進むでしょう。

※法人の方で、商業登記簿謄本、印鑑証明書を請求する際は、
  こちらの法務省のページに、手数料や申請書の案内がされておりますので、
  あわせてご覧ください。http://www.moj.go.jp/MINJI/minji11.html

取引基本契約書については、
取引基本契約を売掛先としている場合には、用意しておきましょう。
通帳コピーは、
売掛先からの、過去の入金履歴を確認するために必要になります。
発注書や納品書などは、
本当に売掛金が存在しているのか?の確認のため、必要になります。

書類に不備があれば、その分入金まで時間がかかることになりますし、
審査の進捗状況によっては、更に別の書類を出さなければならなくなることもあります。

契約後、発注書などにミスが発覚すれば、
契約不履行となる場合もありますので、
十分に注意しましょう。

契約内容についてですが、西日本ファクターでは、
2社間ファクタリング、3社間ファクタリングの2種類があり、

・2社間ファクタリングは1,000万円までの買取
・3社間ファクタリングは3,000万円までの買取

償還請求権については、ノンリコース(償還請求権なし)、
債権譲渡登記は原則必要となっています。

償還請求権、債権譲渡登記の詳しい内容はこちらをご覧ください。 「償還請求権、債権譲渡登記とは?

 

西日本ファクターの評判や口コミについて、教えてください

西日本ファクターの評判や口コミについて、お答えします。

西日本ファクターの公式HPでは、実際に利用された方の感想が、
11名ほど掲載されています。
もちろん公式HPに悪い感想が掲載されるということは、なかなかないと思いますので、
何か一つくらい悪い口コミがあるのでは?と探してみましたが、
一つも見当たりませんでした。

口コミというわけではありませんが、
ファクタリング業者の情報提供を行っている、
他のサイト運営者の中には、

・本当に手数料が2.8%~なのか
・本当に請求書だけで買取できるのか

という点を疑問視されている方がいました。

ですが、実際にどうなのか?という点に関しては、
どこのファクタリング会社でも共通していることだと思いますし、
問い合わせを行う、見積もりをするなどしなければ、
分からない点は多くあります。

私は実際に問い合わせを行ってみましたが、
質問には丁寧にお答えいただくことができ、
誠実さが伝わってくるやり取りで、好印象でした。

この他にも、FacebookやTwitter、ブログで情報発信をしている
という企業努力も見られますし、
元々九州・中国地方のみの買取対応だったものが、
今年に入り、対応エリアは関西にまで広がっています。
そもそも需要が無ければ、エリアを拡大することは、
簡単なことではないでしょう。

九州・中国・関西地方の方で、
ファクタリングの利用を検討されている方、
今すぐの利用を考えている、
東京都内の業者から乗り換えを考えている、
どのような方にも、オススメできるファクタリング会社です。

西日本ファクター公式サイト

西日本ファクター公式サイトはこちらです。

⇒西日本ファクター公式サイト 即日買取り!即日現金化!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OishiHitomi

Oishi Hitomi

新次元事業資金助成金アドバイザーのOishi Hitomiです。


子供の頃から勉強が大嫌いで音楽と美術以外は赤点、大人になっても何をやっても続かない、やる気がない、一時は働くことも、生きる気力さえ失いどん底まで落ちた私ですが、人間必ず変われるものです(実際にわたしは変われました)。


今では知識と経験を活かして、起業そして事業資金と助成金のアドバイザーを行っております。


事業資金や助成金で何かお困りのことがありましたら、
何なりとご相談くださいませ。


趣味は読書、映画・音楽鑑賞、一人旅(特に神社仏閣巡り)です。

-ファクタリングランキング, 事業資金ランキング

Copyright© 事業資金の借入融資審査ローンドットコム , 2018 All Rights Reserved.