事業資金と助成金の借入融資審査ローンや銀行での解決方法

事業資金の借入融資審査ローンドットコム

ファクタリングランキング 事業資金ランキング

NSキャピタルマネジメントとは?キャピタルマネジメントのまとめ

更新日:

NSキャピタルマネジメントとは?キャピタルマネジメントのまとめ

事業資金助成金ドットコム

NSキャピタルマネジメントとは?キャピタルマネジメントのまとめ
NSキャピタルマネジメントとは?キャピタルマネジメントのまとめ
総論
他のファクタリング会社と比べると、情報公開度が高く、 ファクタリングの正しい利用法や考え方についても示されており、 ただ単にメリットだけを述べるようなことをしていない。 フェイスブックやツイッターでも情報を公開しているなど、 他社と差別化を図っている。 ファクタリングの利用だけではなく、 経営コンサルティング事業での経験や知識をもとに、 利用会社にあったファクタリングを提案してくれる。
資金調達のしやすさ
サポートの充実度
資金調達のスピード
読者の評価0 投票する0
良かった点
ファクタリングと財務コンサルティングで資金繰りをサポートしてくれる点
多くの情報が公開されている点
残念だった点
個人事業主の利用が不可となっている点
良い口コミが目立つものの、中には対応に不満がある、 というものが見られた点
4.5
得点

式会社NSキャピタルマネジメントとは、他のファクタリング会社と比べると、情報公開度が高く、
ファクタリングの正しい利用法や考え方についても示されており、
ただ単にメリットだけを述べるようなことをしていません。

フェイスブックやツイッターでも情報を公開しているなど、
他社と差別化を図っています。
ファクタリングの利用だけではなく、
経営コンサルティング事業での経験や知識をもとに、
利用会社にあったファクタリングを提案してくれるでしょう。

株式会社NSキャピタルマネジメントの特徴とメリット、デメリット

NSキャピタルマネジメントに関しての直近情報が欲しいのなら、NSキャピタルマネジメントに関連した情報が見られる専門サイトがおすすめです。
非常に重要なNSキャピタルマネジメントの情報を、どこよりもしっかりと見ていただくことが可能です。

株式会社NSキャピタルマネジメントのファクタリングとは?特徴やメリットについて教えてください

株式会社NSキャピタルマネジメントのファクタリングの特徴や、メリットについてお答えします。

『特徴・メリット』

ポイント

1.ノンリコース(売掛先(取引先)が倒産した場合は返還の義務なし)
2.2社間・3社間ファクタリングの2種類
3.創業1年未満、赤字決算、多少の債務超過や税金滞納中でも利用可能
4.全国対応可能
5.最短即日入金可能
6.最適な利用方法の提案

ファクタリングそのもののメリットとしては、上記の他に、

・融資ではないため、負債にならない
・キャッシュフローの改善

などが挙げられます。

以上の特徴やメリットを、順に詳しく見ていきましょう。

1つ目の『ノンリコース(償還請求権なし)』とは

“ノンリコースとは、
償還・償還請求を行わないこと。主に『ノンリコースローン』『ノンリコース融資』などの語で
用いられ、債権返済時に原資以外を債権の取り立て時の対象としない方式を指す。weblio辞書より

ファクタリングにおける償還請求権とは、
売掛先企業(取引先)が倒産した場合、
ファクタリング会社が、ファクタリング利用会社にさかのぼって請求する権利のことです。

日本国内の民間のファクタリング会社は、
主にノンリコース(償還請求権なし)を採用しており、
売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらった後、
取引先の倒産などで売掛金を回収できなくても、
ファクタリング会社に返金する義務がありません。

2つ目の『2社間・3社間ファクタリング』について

ファクタリングには主に、2社間ファクタリング、3社間ファクタリングの2種類があります。

2社間ファクタリングは、ファクタリング会社・ファクタリング利用会社での契約となり、
3社間ファクタリングは、ファクタリング会社・ファクタリング利用会社、売掛先(取引先)となります。

2社間ファクタリングは、取引先にファクタリングの利用を知られることなく契約できますが、
3社間ファクタリングでは、取引先に売掛債権を売買することの承諾を得てから契約となるため、
秘密裏にファクタリングを利用することができず、
場合によっては取引先に、『この会社は資金繰りに困っているのだろうか?このまま取引を続けても大丈夫だろうか?』
と思われてしまうこともあるため、
高い手数料を払ってでも、2社間ファクタリングを利用する会社が多くあります。

ファクタリング手数料の相場は、
2社間ファクタリングでは10%~30%
3社間ファクタリングでは2%~8%
となっており、
2社間ファクタリングは、取引先にファクタリングの利用を知られないというメリットはありますが、
手数料が高くなる、というデメリットがあります。

2社間ファクタリングでは、契約後、買取金額をファクタリング会社から入金されますが、
その後売掛先から入金された売掛金を、今度はファクタリング会社に入金することになります。
この、入金された売掛金をファクタリング会社に入金、という部分にリスクがあるため、
2社間ファクタリングでは、手数料が高くなってしまいます。

3つ目の『創業1年未満、赤字決算、多少の債務超過や税金滞納中でも利用可能』について

ファクタリングの審査は、銀行融資などと違い、
主に取引先の信用力の調査、過去の入金状況などを見るため、
ファクタリングを利用する会社が、創業1年未満、赤字決算、税金滞納中、多少の債務超過であっても、
利用することが可能になります。
ただし、税金を滞納している期間や金額、債務超過の程度によっては、
利用を断られることがあるため、注意が必要です。

4つ目の『全国対応可能』について

こちらは実際に問い合わせを行ってみました。

ポイント

Q1.地方の会社は利用することができないのでしょうか?

A.地方企業様でもご利用可能です。
関東圏の企業様のご利用が多くなっておりますが、
地方企業様にもご利用いただいております。

NSキャピタルマネジメントの本社は東京都にありますが、
電話・ファクスやメール、郵送によって対応しているため、
地方の会社でも安心して利用することができます。

5つ目の『最短即日入金可能』について

2社間ファクタリングに限り、最短即日での入金が可能です。
3社間ファクタリングの場合、取引先の承諾を得てから契約となるため、
2社間ファクタリングより時間が掛かってしまいます。

スポンサードリンク

6つ目の『最適な利用方法の提案』ということについて

NSキャピタルマネジメントでは、ファクタリング事業の他に、
経営コンサルティング業務も行っています。
他のファクタリング会社とは違い、
単にファクタリングのメリットを述べ、
売掛債権の買取を行うだけでなく、
利用会社が、ファクタリングを利用したことで今後の経営が上向くよう、
最適な利用方法を提案することを重要視しています。

この他にも、
会社の情報公開度が高く、
メリットだけを述べることはせず、
時系列でファクタリングを利用した会社の事例を掲載したり、
フェイスブックやツイッターからも情報を発信するなど、
安心してファクタリングを利用できるように努めている点は、
好感が持て、非常におすすめできるファクタリング会社だと言えます。

ファクタリングの利用についてですが、
ファクタリングは、できるだけ1,2回の利用に留めておきましょう。

何度も高い手数料でファクタリングを利用していると、
翌月の売上が減少してしまう恐れがあります。
利用前に、一度のファクタリングで経営が改善されるのかをよく考え、
申し込みの前に、複数の会社に相見積もりをし、
手数料や契約内容など、よく確認した上で申し込むようにしましょう。

株式会社NSキャピタルマネジメントの会社概要

『会社概要』

会社名 株式会社NSキャピタルマネジメント
所在地 東京都中央区東日本橋2-18-6 プリモKS1ビル6F
電話番号 03-5829-8151
FAX03-6800-3334
設立年月日 平成26年5月1日
代表取締役 沢田 知規
資本金 1000万円
事業内容 各種経営コンサルティング業務・信用調査・ファクタリング業・各種在庫の買取業務・前各号に付帯する一切の業務
取引銀行 三菱UFJ銀行

NSキャピタルマネジメントのデメリット・注意点について、教えてください

NSキャピタルマネジメントのデメリット・注意点について、お答えします。

『デメリット・注意点』

デメリットと言えることは見つかりませんでしたが、
1点だけ注意点があります。
NSキャピタルマネジメントは、法人のみの取り扱いとなっているため、
個人事業主は利用することができません。

個人事業主の方は、
ファクタリング東京』『事業資金エージェント』『MSFJ株式会社(法人相手の売掛金保有に限る)』を
参照していただければと思います。

NSキャピタルマネジメントのファクタリング手数料や利用条件は、
以下の通りです。

2社間ファクタリング利用条件

利用期間:請求日から入金日までの期間(継続して利用することも可能)

買取金額:売掛先1社に対して、最低金額10万円~最高金額1億円まで買取可能
複数の売掛先を買取の場合についても、総額は1億円まで買取可能。

掛目:買取対象の売掛金に対しての掛目は約85%~97%

売買手数料:買取金額に対して3%~(取引条件、売掛先、支払いサイト毎に見積)

3社間ファクタリング

利用期間:請求日から入金日までの期間

買取金額:売掛先1社に対して、最低金額10万円~最高金額1億円まで買取可能
複数の売掛先を買取の場合についても、総額は1億円まで買取可能

掛目・留保金:買取対象の売掛金に対しての掛目は約90%~99%
残りの1%~10%が留保金となり、通常の売掛金の入金日に支払い

売買手数料:買取金額に対して1%~(取引条件、売掛先、支払いサイト毎に見積)

NSキャピタルマネジメントのファクタリング、申し込み(契約)の流れについて、教えてください

NSキャピタルマネジメントのファクタリングの、申し込み(契約)の流れについて、お答えします。

緊急の場合、最短即日での買取を実行することも可能となっていますが、
基本的には以下のような流れになります。

1.相談・申し込み
電話やメールでの申し込み
相談や質問だけでもOK

2.連絡、仮審査
担当スタッフより連絡
現在の状況や買取希望金額、買取実行希望日などをヒアリング

3.本審査、結果報告
売掛先の請求書、ファクタリング利用会社の決算書等、必要書類の提出

4.面談、契約
来社、もしくは訪問にて代表者と面談、本契約
買取実行

以上が大まかな流れとなります。

必要書類に関しては、売掛先の請求書、利用会社の決算書等と
記載されていますが、こちらについても問い合わせを行ってみました。

ポイント

Q2.必要書類を教えてください

A.書類については、
身分証明書、印鑑証明書、会社謄本(履歴事項全部証明書)、
決算書、請求書、通帳コピー、
当座照合表、手形帳、小切手帳、
となりますが、
審査状況によっては追加で書類のご提出をお願いすることもあります。

とのことでしたので、
追加で書類の提出を求められた際は、
なるべく速やかに応じるようにしましょう。

また、債権譲渡登記については、
基本的に必要はありませんが、

・2社間ファクタリングでは場合によって必要
・3社間ファクタリングでは取引先に承諾書をもらえない場合に必要

となります。

ファクタリングの債権譲渡登記とは?

“債権譲渡登記制度は、法人がする金銭債権の譲渡などについて、
簡便に債務者以外の第三者に対する対抗要件を備えるための制度です。
http://www.moj.go.jp/MINJI/saikenjouto.html

債権譲渡登記を行う理由としては、

1.二重譲渡の防止
2.第三者対抗要件

主にこの2つが挙げられます。

二重譲渡とは、売掛債権を複数の相手に売却することですが、
これは詐欺罪になるため、絶対にやってはいけません。

ファクタリング会社は、この二重譲渡を防止するためと、
他の人に、ちゃんと契約していますよ、ということを主張(第三者対抗要件)できるようにするために、
債権譲渡登記を行います。

債権譲渡登記ができるのは、法人のみとなっています。
個人事業主は、債権譲渡登記を行うことができず、
法人ほど社会的信用があるわけではないため、
個人事業主の利用を断るファクタリング会社があるのです。

債権譲渡登記が必要になるのは、2社間ファクタリングで、
3社間ファクタリングでは取引先からの承諾を得たり、通知するため、
原則必要ありません。
ただし、NSキャピタルマネジメントのように、
『取引先に承諾をもらえない場合は必要』となることもあるため、
契約の前に確認する必要があります。

債権譲渡登記の手数料

債権譲渡登記の手数料についてですが、
債権譲渡に関する登記申請には、登録免許税が課せられます。
この他にも、手続きを行う司法書士への手数料が掛かります。

債権譲渡登記は、

・1件の債権の個数が5000個以下の場合=納付額7,500円
・1件の債権の個数が5000個を超える場合=納付額15,000円

となります。

司法書士への手数料は、依頼する司法書士によって異なりますが、
相場は2万円~5万円となっています。

ファクタリングと、手形割引やでんさい割引との違いを教えてください

ファクタリングと、手形割引やでんさい割引との違いについて、ご説明します。

ファクタリングとは、
入金前の売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらい、
早期に現金化できるサービスのことです。
経済産業省も、
不動産担保に過度に依存せず、売掛債権を有効に活用してもらいたい
と推奨している資金調達方法で、
国外の企業では、ファクタリングは資金調達方法の一つとして
利用されています。

手形割引とは、
銀行などの金融機関や手形割引業者に、期日前の手形を買い取ってもらい、現金化することを言います。
現金化に際して、手数料など金利相当分を差し引かれるため、割引と呼ばれます。
また、手形を担保にお金を借りることになるので、手形割引は融資扱いになります。

でんさいとは、
電子記録債権の略で、株式会社全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)が運営しています。
発行や保管に手間がかかる、盗難や紛失の恐れがあるという手形のデメリットを克服した新たな金銭債権のことで、
記録は電子データで行われます。

でんさい割引とは、
でんさいを銀行などの金融機関に譲渡することで、
でんさいの債権金額を支払期日より前に受け取れる、資金調達方法の一つです。

ファクタリングと手形割引の違いは、
売掛金を元に、入金前に資金化できるという点は、ファクタリングも手形割引も共通しています。

異なる点は、以下のようになります。

・ファクタリングは売掛債権を売買する、返済不要の資金調達であるのに対し、手形割引は返済義務のある貸付
・ファクタリングはノンリコースであれば返済義務がなく、手形割引は不渡りを起こした際、償還請求がかかる
・ファクタリングは基本的に、売掛先企業の信用力や業績の調査、手形割引は取引先、利用会社の信用力や業績の調査

ファクタリングとでんさい割引の違いは、
ファクタリングは、基本的に償還請求権なしのノンリコース契約で、売掛先が倒産した場合でも返済の義務はなく、
でんさい割引は保証人になるため、売掛先が倒産した場合、返済しなければなりません。

NSキャピタルマネジメントの口コミや評判について、教えてください

NSキャピタルマネジメントの口コミや評判について、お答えします。

NSキャピタルマネジメントの公式HPでも、
実際に同社のファクタリングを利用された方の資金調達額、
業種や調達期間など、事例が掲載されています。

調達に関しては即日から2,3日、
調達額に関しては、80万円から数百万円、
高額な取引では、1,300万円~2,500万円の事例が掲載されています。

この他にも口コミや評判について、リサーチしてみました。

・手数料も安く、入金までのスピード、スタッフの対応もよい。
今では気軽に話せる1番のビジネスパートナーです。
(IT業)

・ファクタリングとコンサルを依頼したが、プロのサポートで悩みを解決できた。
もっと早く相談していればよかった。
(塗装業)

・2社間取引を利用したかったが、利用できなかった。
審査料を取られたが、経営が厳しい状況だったので、痛手だった。
(運送業)

・手数料は安くて良いが、親身になって相談にのってくれたというわけではなく、
対応には不満がある。
(広告業)

主に良い口コミが目立ちましたが、
一部では希望通りとならなかったり、対応に不満がある方もいました。

NSキャピタルマネジメントは、
ただ単に売掛債権を買い取る、ということににとどまらず、
ファクタリングを利用することで、経営のプラスになるのか?
という点を重視し、最適な利用方法を提案してくれます。

公開している情報、実績も多く、
安心して利用できる、オススメのファクタリング会社と言えます。

事業資金資金調達ランキング

 

nsキャピタルマネジメント関係の専用サイト。評判をチェック!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OishiHitomi

Oishi Hitomi

新次元事業資金助成金アドバイザーのOishi Hitomiです。


子供の頃から勉強が大嫌いで音楽と美術以外は赤点、大人になっても何をやっても続かない、やる気がない、一時は働くことも、生きる気力さえ失いどん底まで落ちた私ですが、人間必ず変われるものです(実際にわたしは変われました)。


今では知識と経験を活かして、起業そして事業資金と助成金のアドバイザーを行っております。


事業資金や助成金で何かお困りのことがありましたら、
何なりとご相談くださいませ。


趣味は読書、映画・音楽鑑賞、一人旅(特に神社仏閣巡り)です。

-ファクタリングランキング, 事業資金ランキング

Copyright© 事業資金の借入融資審査ローンドットコム , 2018 All Rights Reserved.